スリープボックス製品詳細

避難所生活のストレスを少しでも和らげたい。そんな想いが多くの人の力を借りて形になりました。

 
Sleepbox

組立・解体が簡単easy install & uninstall

折り目に従って折り、ジョイントパーツで連結するだけの簡単組立。大人1人で15分程度で組立が可能です。解体時もジョイントパーツを外し、折りたたむだけの簡単収納。


長期・繰り返しの使用が可能long time use

通常のダンボールより丈夫な強化ダンボール製ですので、長期間の使用が可能です。また、解体・収納した後も必要なときに組立てて使用する繰り返しの使用も可能です。(*保存方法・保存環境が悪い場合は再利用ができなくなる場合もあります)


心を落ち着かせる「着色」peaceful coloring

避難所での生活は非常にストレスがかかります。異常な環境下でのストレス対策の1つとして、SLEEP BOXは外面に着色を施しています。


防音・断熱性能を最大限活用noise heat control

段ボールの空気層が断熱・防音効果を発揮。周囲の音や床の足音を軽減、冬場は外からの冷気を防ぎつつ身体の輻射熱を外に逃さないため、BOX内を温かく保ちます。


ルーフなどの開閉部でコミュニケーション性能・換気性能を確保make brake parts effect smile

"人の顔が見える"、"外部の様子が見える" ということはストレス軽減の観点から非常に重要です。窓部・扉部・ルーフ部が開閉可能な構造ですので、ストレスの軽減はもちろん、高い換気性能を確保しています。


内部に小物収納スペースinner storage

SLEEP BOXの内部には貴重品や携帯電話などの小物を置く収納スペースを設けています。収納スペースはルーフや扉を開けても外から見えることは無いので、通帳や印鑑など人目に触れたくないものを収納することができます。


外形寸法dimension

【組立時】全長208cm X 奥行き90cm X 高さ96cm
【収納時】全長121cm X 奥行き84cm X 高さ13.5cm


製品価格(税別、送料別)

【定価】14,800円
【特別価格】7,500円
  ※避難所への寄贈など被災地での使用を前提にご購入される場合のみ。詳しくはお問合せください。

 

メディア掲載情報

2012年8月24日 - 日経MJ 第5343号

日経MJ(日経流通新聞)内で「避難所で自分だけの空間」という見出しで取り上げられました。


2012年8月25日 - 朝日新聞(日刊) 46976号

朝日新聞(日刊)内で「災害時用の1人用段ボール住宅」という見出しで取り上げられました。

その他、衛星放送番組や地域メディア(地方ニュース・地方情報誌など)に多数取り上げられました。